大空あつこ の描く、エナジーアート「色の絵」は、空間を整え、あなたを応援する絵画です。どうぞ、原画を、ご覧ください。 AT NOW(新大阪付近)まで、お気軽におこしください。

 

◆大空あつこ◆

AT NOW energy art & REIKI 代表
伝統式レイキティーチャー
エナジーアート「色の絵」作家

アート&あつこ

◆2005年より、あなたの人生を今以上にイキイキと輝かせるお手伝いをするべく、レイキヒーリング講座&各種WSを開催しています。
◆2007年より、エナジーアート【色の絵】製作をスタートし、皆様に、癒しと元気をお届けさせていただいています。
◆色の絵展 2007年10月・2009年3月・2009年10月・2011年7月 開催
      現在は、AT NOWサロンにて、常時展示
◆2008年秋より、カードリーディングをスタート。


■大空の想いとエナジーアート「色の絵」誕生秘話■

色の絵を描く、今に至ったいきさつと、大空の想いを、書かせていただきます。
しばらくお付き合いくださるとありがたいです。

レイキ法をはじめて、自己浄化が少しずつ進み、ふと湧いてきた想い。
「また、色を塗ってみたい。」
(学生時代のころ、グラデーションの色遣いの空絵を描いていました。)
その想いに沿い、最初はクレヨンを手に取り、描いたのがチャクラ色の8色の絵。それが、エナジーアート色の絵の始まりでした。

最初は、描いては、お友達やお世話になった人達へプレゼントしていました。
すると、その中のお一人から、嬉しい電話が・・・ 
「あのチャクラ色の8色セット、リビングの壁に飾ったらね、お部屋の波動が整ったよ〜〜。 旦那さんのオフィスにも飾りたいので、もうワンセット描いてもらえる〜?勿論、有料で・・・」 
これが、色の絵の製作がお仕事になったいきさつです。

そして、友人に進められ個展を開くことになったのです。
大空としては、個展なんて恐れ多いと思っていましたが、またまた、ふと思い出したのです。 幼馴染がギャラリーの経営をしていたことを・・・
そして、とんとん拍子に話は進み、初個展を開催することが出来たのです。色の絵を描き始めて1年足らずのことでした。 
その後も、不定期ではありますが、第4回までの開催をさせていただき、今に至っております。
現在は、サロンがギャラリーになっていますので、お越しいただければ、閲覧していただけます。

さて、大空の絵描きストリーはこの辺で横に置いて、大空の色の絵についての想いを書かせていただきます。

大空は、出来上がった瞬間の色の絵を観るのが、大好きです。きれいで、かわいくて、うっとりします。自画自賛(--;)

そして、壁に飾ってある自分の描いた色の絵を観る時間はとても大切な時間なのです。 
その時々によって、様々な感覚を感じ、味わうことが大好きです。 ほっこりしたり、元気がわいてきたり、落ち着いたり・・・と、様々なのですが、いつも、浄化と癒しが進みます。 
どの色の絵を観ても、それぞれに良いのです。

自分で描いといて何、言うてはるん?て感じですが・・・

そう、実は、描く事も好きですが、なにより自分の描いた色の絵を観るのが好きです。
自分の描いた色の絵から、それぞれのエネルギーを感じるのが好きです。

描いている時は、楽しいとか、そういう感じとは、ちょっと違う感じです。 なんか、こう、黙々と淡々と描いています。
自分が描いているんだけど、自分が描いているのと違う・・・ 
多分、描かされている?そんな、感じです。ありがたいことです。

とにかく、大空は、出来上がりの色の絵を眺めるのが嬉しい。至福の瞬間です!

そして、大空が、色の絵を描いているのには、こんな意味合いが含まれているみたいです。

「目に見えないエネルギーを目に見える形、物質化(色の絵)するために描く」

目に見えないエネルギーを、エナジーアート色の絵(物質)として世に送り出すために・・・
そして、色の絵を観てくれた人や、色の絵の前にたたずんでくださった人たちをエネルギーで応援するために・・・
エネルギーや、目に見えないものを信じていない人達も、色の絵なら、観ていただける・・・
そして、その人達が、たとえ、何も感じなくても、エネルギーは、その人達に良いように作用してくれるから・・・

そのために大空は、色の絵を描かせていただいているのだと思っています。

どうぞ、色の絵の空間に、お越しください。まずは、閲覧に、お越しください。
その色の絵の前に、そっと立ってください。そして、あなただけの時間を堪能してみてください。
それだけでも、あなたがあなたらしくいられるように、色の絵は応援してくれることと思います。